園からのおしらせ

9月のこどもたち (21.09.11)

 

2学期が始まり、

子どもたちの声が園庭や各クラスから聞こえてくると

とても嬉しい気持ちになります。

 

そんなクラスの子どもたちの様子をお伝えします。

 

( そら組)

 久しぶりにみんなでテーブルを囲んでゲーム大会!

ドキドキ、ワクワクしながら楽しんでいますよ・・・

 

こちらのテーブルでは

絵本「おおきなドーナツ」に出てくる魔女になりたい!ということで、

協力して帽子を作っていました。

 

どんな魔女が出てくるのかとても楽しみです♪

 

 

(たいよう組)

プールに入った後みんなで絵本「まゆとかっぱ」を読むと

年長の女の子が「河童ってどんなのなんかな?」と話になり

そこから子どもたちはカッパに夢中に!

 

カッパになれるようにお面を作ってはいチーズ!

 

「みてみてー!ラキューでも作ったよ」と教えてくれました♪

 

またカッパの大きさってどのくらいかな・・・

と積み木を床に並べたカッパと背比べをしました。

 

これからどんな世界が広がっていくか楽しみです♪

 

 

(にじ組)

大好きな仲間のぐりとぐらがいなくなり心配していた子ども達。

そんな時に、ぐりとぐらからハガキが届きました。

どうやらオーストラリアに旅行にいってしまったようです。

オーストラリアってどんな国なのかな?

調べてみたり、担任が旅行に行ったことがある話を聞いていると

「行ってみたいなぁ・・・」

そこで、オーストラリアの動物を研究することになりました。

手作りカメラを持って五月山動物園に出発!!

大興奮でいろんな動物の写真を撮りました。

さて、どんな動物がにじ組の部屋で作るのかな??

「ワニ」「コアラ」「カンガルー」「ワライカワセミ」…。色んなアイディアがあるようです。

子ども達の豊かな発想が楽しみです。