園からのおしらせ

10月の子ども達(にじ組) (20.10.20)

すっかりネズミのことが大好きな子どもたちは、今月も「かぼちゃばたけのはたねずみ」の

世界を楽しんでいます。

ねずみの絵を描いたよ♪

 

絵具遊びも楽しいな!

年長の時間に楽しんでいた三つ編みを部屋遊びでもしてみました。

「どうやってするの?」優しく年長さんが教えてくれています。

積み木のかぼちゃの家は建設途中に何度も崩壊してしまいましたが、

「次は大丈夫!」と何度も挑戦すると積み上げ方も上手になってきました。

 

人形の家にはかわいいねずみ人形が住んでいます。

「今日はかぼちゃパーティだチュー♪」

「カボチャの家にポストがいるなぁ」とポスト作りが始まりました。

クレヨンで色を塗って絵の具を塗ったらいよいよ完成です♪

お手紙を描こう!と楽しんでいたある日、ポストの中に大きなかぼちゃが届きました。

届いたかぼちゃで担任がスープを作ることになりました。

「おいしい~!!」「おかわりある?」と大人気でした。

 

「はたねずみさんありがとう」「またあそぼうね」

子どもたちは大好きなはたねずみさんを想って手紙を書いています。

 

楽しい遊びをみんなで見つけることが出来た子どもたち♪

次はどんな楽しい事が見つかるのかな?今から楽しみです!