園からのおしらせ

6月10日(水) そら組登園日 (20.06.10)

天候が心配されていましたが、日影が出来て涼しく過ごせる一日でした。

数回の登園日を重ねて少し幼稚園の様子が分かってきた年少さん。

今日は送ってきてくれた保護者の方との離れ際に涙でのお別れが少し多い朝でした。

楽しみな気持ち、不安な気持ち、緊張感などを心の中にたくさん感じていることでしょう。

一人ひとりの今の気持ちを受け止めて、ゆっくりと幼稚園という場所が、私たち保育者が

『大好きな場所、安心できる人』となっていってくれたらと思います。

始めは泣いていた年少さんも、保育者やクラスの仲間たちと遊んでいると少しずつ笑顔を見せてくれました。

「先生、もう泣かないよ」と教えてくれる姿もありましたよ♪

 

来週、ヒマワリの種を植えることになりました。ヒマワリの種を見ながら「何の種かな?」と話していると

「これってしましまの模様だからシマウマが出てくるんじゃない?」という可愛い声が聞こえてきました。

子ども達と一緒に何が出てくるのか楽しみに待ちながら育てていきたいと思います。