園からのおしらせ

美味しい梅ジュースいかがですか~?? (18.07.19)

年長さんが、6月から準備していた梅ジュースが出来上がりました。

  

まずは、年長さんが味見をしてみたら…「美味しい~♪」

早速、年中さん・年少さんに届けに行きました。

「めっちゃ美味しいで~」と自慢げな表情です♪

そして、終園日の日に、梅ジュース屋さんとしてお店を出すことになりました。

役割を決め、流れを練習し、子ども達と相談しながらの梅ジュース屋さんの取り組みです。

  

看板も、仲間たちと相談しながら作りました。

    

大好きな家族や、年中・年少さんやその家族がぞくぞくと買いに来てくれました。

お客さんも、お店屋さんも笑顔いっぱいで過ごすことが出来ました。

    

この梅ジュース屋さんの売り上げは、2学期になってから子ども達と相談し、誰かの為に使いたいと思っています。

取り組んだことの結果が、誰かの為になるという経験を通して何を感じるのか、子ども達の表情が楽しみです。