園からのおしらせ

年長パーティ♪~年中さん・年少さんありがとう~ (18.02.28)

今日は、年長パーティが開かれました。

パーティ前日、何やら年長さん同士で「ひみつひみつ!」と小さな声が聞こえてきました。

「何がひみつなの?」と年中さん年少さんが聞くと「お楽しみ!」と答え、何があるのかな?と一人ひとりが心待ちに過ごしていました。

そして、降園前になりました。年長さんが、皆の前で大きな招待状を持って年長パーティへのお誘いをしてくれました。今までの感謝の気持ちを込めて、昼食にカレーライスとりんごゼリーを準備してくれたようです。年長さんはちょっぴり恥ずかしそうに「来てね!」「一緒に食べようね!」とたくさんの嬉しい気持ちを言葉にしながら大好きな年中さん・年少さんに話をする姿がありました。そんな年長さんの姿を見て、胸に手をあて、「ここがぽかぽかするなぁ」「やったー!」と自然と嬉しい気持ちが言葉に出て話す子どもたちを見て、大人も嬉しい気持ちになりました。

   

パーティ当日、みんなで今まで楽しんできたゲームをしてみたり、大好きな年長さんにインタビューしたりする時間を持ちました。

「〇〇くんのすてきな所ってどんなところかな?」とみんなで話をしたクラスもあったようです。

その時に、「困った時に手伝ってくれる」「笑った顔が好き」など心が温まる言葉がたくさん聞こえてきます♪散歩の時に手を繋いでいる年少さんにも聞いてみました。すると、じっくり考えてから「手 繋いで歩くの上手だった」と言ってくれました。拙い言葉ではありますが、「いつも手を繋いでくれてありがとう」「優しく手を繋いでくれたな」など、ありがとうの気持ちがたくさん伝わってきました。

 

そして、お楽しみの昼食の時間♪

年長さんが自信満々の表情で配膳してくれました。

    

「美味しい!」「ありがとうの味がする!」とみんな大喜び。

3杯、4杯おかわりをしちゃう子どもたちもいましたよ。

 

笑顔が溢れる素敵な一日でした。

年長さん、素敵なパーティを考えてくれて、ありがとう♪