園からのおしらせ

はりっこの森に行ってきました。~年長 お泊り保育~ (17.07.23)

年長さんには、ハリー君というハリネズミの友達がいます。みんなハリー君の事が大好き!

そして、年長さんの部屋では、ハリネズミが出てくる絵本

『てんのくぎをうちにいったはりっこ』という絵本を繰り返し読んで楽しんでいました。

この絵本は、小さなハリネズミが大切なハンマーを持って、火を噴く蛇と戦い天のくぎを打ちに行く話です。

子ども達は、ドキドキワクワクしながらはりっこの応援をしていました。

そんなある日、はりっこから年長さんに手紙が届きました。

どうやら、大切なハンマーが迷子のようです。

幼稚園のいろんな場所を探していると、子ども達の使う大工道具の中に発見!

手紙のやり取りの中で、はりっこの森にハンマーを届けに行くことになりました。

 

そして、7月21日(金)

いよいよ、はりっこの森に出発です。

ワクワクした気持ちと、ちょっぴりドキドキな気持ちの子ども達の表情が見られます。

お母さんやお父さんも一緒にお祈りをして出発です!

もちろん、ハリー君も一緒に♪

 

電車、ケーブル、バス…色々な乗り物に乗っていきました。

「おーいはりっこー!来ましたよー!!」

 

いよいよ、はりっこの森に到着です。

「あ!あそこの葉っぱが動いた!あそこにいるんじゃない??」

近くにはりっこの存在を感じます。

 

森の中を探検に出発!

    

「森って楽しいなぁ~!」

 

夕飯は、みんなで作ったカレーライスを食べました。

  

  

 

「あ~楽しかった♪」

夜は、ぐっすり眠りました。

きっと、夢の中ではりっこに会えたかな?

 

2日目は、朝の森の中で礼拝をしました。

♪朝日がぱっと さしました

 青葉がきらきら 光ります

 なんて綺麗な 朝でしょう  (幼児さんびか『あさひがぱっと』)

 

そして、六甲山牧場に出掛けました。

  

 

帰り道は、大きなリュックに楽しかった思い出と家族に会いたい気持ちを詰め込んで池田に向かって出発です。

「ずっと、ここにいたいなぁ。でも、お母さんにも会いたいなぁ…」

池田に帰ってきた子ども達の表情は、自信に満ち溢れたものでした。

また1つ心が大きくなった子ども達♪楽しかったね!