保育方針・特長

保育方針

キリスト教の理念に基づき、自己を愛し他者を愛する自律した豊かな人間性を培うことを目指します。

理想とする子供像

どんな子どもも一人ひとり大切な存在であることを認め合い、何事も自ら考え行動できる子どもを育てます。

園長からのメッセージ

幼児期は人生の根っこを育てる最も大切な時期です。「できる、できない」「はやい、おそい」などの価値判断をするのはやめましょう。先ずはあるがままの子どもを受けとめることが大切です。受けとめられ、認められた子どもはやがて他人を思いやることのできる子どもになるでしょう。

子育て支援

■園庭開放(月〜金)保育終了時〜午後4:00
■ねっこぼっこの会(親子あそび、わらべうたあそび)
■幼稚園開放「あっぷっぷ」
■子育て相談
■講演会
 詳しくは、お知らせでご覧ください。
■未就園児クラス つぼみグループ

  • 月・水グループ(週2日)
  • 火グループ(週1日)